年間たったの4千円弱!顧客獲得コストを抑えよう

顧客獲得コスト0719

ポスティング業をしているのにホームページの事を勧めるのもなんですが、企業向けの営業ツールとしては個人的な経験からいうとホームページほど顧客獲得コストを抑えられるものはないです。それまではホームページ以外にも、チラシやDM、FAXDMやメールなど色々なものを試してはきましたが最も費用対効果が高いです。現在、ポスティングを行う上での顧客獲得コストはレンタルサーバー代の3000円ちょっとのみが全てとなっています。

1. チラシとホームページ

基本的にはチラシはお店などの個人顧客向け、ホームページは法人向けの顧客獲得に非常に向いていると思います。理由は、お店の場合はどうしても商圏がかなり狭いエリアになり、店舗がある同市内もしくはもっと狭くなると近隣のいくつかの町のみが対象となる為、ホームページよりもエリアが細かく絞れるチラシである方が有効です。一方で法人向けの場合は全国もしくは同都道府県が対象になる事が多いのでホームページでも十分SEOをかけて道府県にしぼれば上位ランクをさせる事で集客を見込めます。実際、現在このページでは『ポスティング・大阪』でおおよそ4~6位程度となっておりコンスタントに集客を見込めている状態となっています。

2. ホームページの作り方

今は本当に便利な世の中で、誰でも仕事を作れる反面お金を稼ぐのが難しい(モノに価値をつけるのが難しい)状態にあります。ホームページにしてもほんの5年前には専門業者に依頼して数十万~100万単位の費用が掛かっていましたが、現在ではパソコンに少々詳しい程度であれば十分に自分でホームページが作成できます。

このホームページも全てワードプレスを使用して自分で作成・更新をしていますので費用は年間のサーバー代のみとなっています。ワードプレスについてはネット上で検索すればいくらでも作成方法が出てきますのでそちらを参考にすれば数時間あれば簡単に自社のホームページが作成できます。あとは地道に毎日少しずつ中身の肉付けをしていけば良いだけなので、毎日1時間程度の時間を作れる方ならどなたでも可能です。

3. 検索順位の上げ方

ホームページの作る事は簡単なのですが、ここで陥り易いのが『ホームページを作ったのは良いけど集客はゼロ』という場合が多いのも事実です。この理由はとても簡単で、グーグルやヤフーでの検索順位が低いためです。ただ、これも昔と比べると今は素人に有りがたい状態になりつつあり、中身を本当にお客さんにとって良い内容にしておけば上位に検索を上げる事は専門知識をもっていなくても容易にできます。

以前はリンクを貼ったり内部対策をしたりある程度専門知識も必要でしたが今はそれよりも誠実さがものをいうという感じです。ホームページを見てこの内容には同意できる。役に立つと思ってもらえれば、需要につながりよく見てもらえるホームページはグーグルにも識別され上位にランク付けされるという仕組みです。

4. まとめ

個人でやっている業者は特にいかに顧客獲得コストを抑えるかが重要なカギとなりますので、新規向けにはホームページは避けて通れない(避けては損)と言えます。ただ、勿論ですがもっと大切な事は既存顧客であり喜んでもらえるサービスを提供する事でリピートが発生しますので年間4千円さえもかからない、顧客獲得コストがゼロという状態にもっていくのが理想なのは言うまでもありません。この他にも、ポスティング等での集客方法やチラシ作成方法についてを色々まとめていますのでご参考下さい。

 

※東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・八尾市・松原市・大阪市(平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区)・堺市(北区・東区・堺区)、その他の大阪エリアでのポスティングもお気軽にお問合せ下さい

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る