大阪府八尾市で不動産チラシのポスティング

八尾市で不動産チラシのポスティング0818

現在、八尾市にて不動産チラシのポスティング2万部をポスティングさせて頂いております。こちらの不動産業者様からは2~3か月おきに定期的にお任せ頂いております。チラシ掲載の不動差を中心にしてできるだけ近いエリアから2万世帯に配布をさせて頂く形でご依頼頂きます。町名で選んで頂いても勿論結構ですが、A町は100世帯、B町は200世帯・・・と計算していくのがご面倒であれば、地図に配布希望エリアを示して頂ければこちらで町名を調べて世帯数をご提示もさせて頂いております。また、〇号線より東側で、〇号線より南側などでご依頼頂く場合もありますので、お気軽にお伺いください。

 

1. チラシで反響を高める為に

こちらの八尾市の不動産業者様もそうなのですが、非常にチラシの造りが凝っています。やはりチラシの反響率を高める為にはまず何よりチラシの出来栄えが非常に大切です。その出来栄えの中で、最も最初に目が付いてチラシに引き込めるかどうかを左右するのは『キャッチ』に他なりません。キャッチはインパクトがあり、何よりもより多くの人に共感頂けるように垣根をできるだけ低くしてあげる事も重要ではないかと思いますし、当然そのようなチラシの方が反響率は高くなります。

例えば、業種は異なりますが婚活チラシがありました。ただ、『婚活』という事になると非常にハードルが高くなりますし言葉が思い事もあり、本当にそれを考えているコアな方には受け入れられますが多くの集客を望むことはできません。そこで、『恋活』に変更して集客を図るとより多く集客が望める傾向にあります。不動産においても『買います』という事であれば本当に売る気持ちのある方には受け入れられますが、現状に満足している方には響きませんので、『知って得する、不動産売却からの賃貸住み替えセミナ』という様にいきなり売買ではなく垣根を下げてあげる事で見込み度合いは低くなりますが集客率を高める事ができます。

 

2. まとめ

チラシは本当にびっくりする位、業種が同じでも反響率が変わってきます。そこがチラシの面白いところでもあり、お役に立てるところでもありますので、是非ポスティングをご活用頂ければ幸いです。弊社はできるだけチラシのポスティングでお役に立てますよう極力お安い価格にてご提供できますよう努めて参ります。この他にも、ポスティング等での集客方法やチラシ作成方法についてを色々まとめていますのでご参考下さい。

 

※東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・八尾市・松原市・大阪市(平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区)・堺市(北区・東区・堺区)、その他の大阪エリアでのポスティングもお気軽にお問合せ下さい

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る