新規客を増やすには

新規客を得る為に

毎月多くのお客様からチラシのポスティングのご依頼を受けご投函をさせて頂いております。勿論、言うまでも無くその目的は『新規顧客を増やす』という事になります。基本的に大切な事は既存のお客様を大切にして継続して利用頂く事ではありますが、規模を大きくしていこうという事を考えると新規も同時に増やしていくという事も当然やっていかなければなりません。

 

1. 良さそうに魅せる

人が物を買うもしくはサービスを受けるという衝動に至る最も大きな要因は良さそうに見えたからという部分が大きくなります。ここで大切なのは決して物が良いから売れるという事では無いという事です。勿論継続してサービスを受けてもらもしくは商品を買ってもらうには実際の物・サービス自体が良くなければいけませんが、全く自社の商品を知らない新規客はその良さを知らないのでそれがいかに良いものかを的確にアプローチし良いものかを魅せる必要があります。

実際、車で考えてみるとトヨタは勿論良い車だとは思いますが車好きの人は大抵スバルが良いと言います。でも売上で言うと圧倒的にトヨタが上です。これは車を買う多くの人が何を重視するのかを考えれば容易にわかります。

【車を買う時に重視する点】

1. 価格

2. エクステリア(見た目)

3. 燃費

車を買う人がその車を良さそうに見るかどうかはこの3つと言えます。トヨタはこれら全てを網羅していると感じますし、特にパッと見たデザインについては大衆受けするデザインを持っています。因みに馬力は重視するか?の問いに対して最低ランクに近い1.0%という結果となっています。チラシ作りにおいても大切な事で、良さそうに魅せているつもりでも実は受け手には全く良さそうに見えていないというケースが多々あります。実際、顧客は何に重点を置いているのか?という事を考え抜いてチラシ作りを行う事が新規客を増やすには大切です。

 

2. 失敗するケース

基本的には物の場合は価格・サービスの場合は人が重要になってきます。最近では楽天やアマゾンなどネットサービスが充実していますので物の販売についてはチラシポスティングは少なくなっています。モノというだけではなく、物+サービスというケースか、介護や整体・塗装などサービス系の業種がポスティング依頼としては圧倒的に多くなっています。

このサービス系で良く魅せる為の基本が人を掲載するという事になります。最近では殆どのサービス系のチラシには営業マンや職人さん、塾の先生や場合によっては生徒まで掲載している場合もありますが、これは掲載の仕方によっては逆効果になる事もあります。

サービス系の場合はヒトがポイントになりますので、兎に角【こんな情熱的な先生になら教えてもらいたい・こんなイケメンの先生に施術してもらいたい・こんな小奇麗な職人さん達に施工してもらいたい】など良い印象をいかに与えられる画像を掲載できるかが重要にもかかわらず、とりあえずどんな人かを見せておけば安心だろうと勘違いして、とりあえず皆で笑顔だけ作ってハイポーズというようなものもありますが着ている作業着が汚なかったり髪型が奇抜だったりすると折角作った新規獲得の為のチラシが敬遠される為のチラシとなってしまいます。『こんな会社、こんな人だったらサービスを受けてみたい』と見た目が良さそうに見えるという事が重要です。

 

3. まとめ

チラシを撒くからには反響を得て新規客を増やしてもらいたいというのが当然あります。その為には如何にチラシの出来栄えが重要であるかという事も同時にお考え頂き、また多くの同業他社もやはりチラシを配布しているという事を考え一歩でも二歩でも良さそうに見えるチラシというものを改善してお作り頂ければと思います。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る