折り込みより安く!格安ポスティング@2.2円~

折り込みより安いポスティング0822

新聞に挟んでチラシを投函する折り込みは大阪での料金がおおよそ@2.8円というケースが多くなっています。一方で同じように各家庭にチラシを投函するポスティングは平均的に大阪市内で@3.0円、大阪府下で@4.5円位というのが多いですが弊社では格安プランをご用意しており、最も多いA4サイズで@2.5円~、一回り小さいA5サイズ以下であれば@2.2円~となっておりますので、新聞折り込みよりもお安くポスティング頂けます。

 

1. 折り込みとポスティングの違い

新聞の折り込みとポスティングはいずれもチラシを各世帯に届けるという事では同じですが、その方法が異なります。折り込みは新聞の間に挟んでチラシを届けるのに対して、ポスティングはチラシだけを直接各世帯に投函していく形をとります。チラシを見てもらう行為としては全く同じなのですが、実はいくつか違いがあります。

1-1. カバー率

折り込みは当然ながら新聞ありきになりますので、新聞を購読していない世帯にはチラシを届けようがありません。因みに五大新聞の新聞購読率というのは約40%となっています。これに加えて地方紙がある事やお店など1世帯で2紙を取られている場合などもありますので正確な数字はわかりませんがおおよそ40%前後がカバー率と言えます。一方でポスティングは各世帯に投函しますので100%と言いたいところですが、チラシ不要と明記されている家やポストが無い家などどうしてもチラシ投函が難しい家もありますのでおおよそ80~90%程度のカバー率となります。

1-2. 複数チラシの投函

折り込みは殆どの場合10~20枚程度のチラシが新聞と一緒に投函されます。だからこそ単価が安いという事も言えますが、チラシの数が多くなればなるほど同じ業種とのバッティングは多くなります。一方でポスティングの場合は1枚からどんなに多くても3枚までとなりますので、単価が高くなるというのは致し方が無い(むしろ折り込みが高すぎる?)ところでもあります。

1-3. 購読年齢

折り込みは新聞ありきとなりますので、当然ながらチラシが読まれる年齢層というのは幾分高い場合が多いです。特にネット世代と呼ばれる20代~40代前半世代は新聞内容はネットで済まされる事も多いですので、折り込みの購読年齢層は40代後半以上が大半を占めます。業種によってはその方が好都合という場合もあるかと思いますのでデメリットだけではありませんが、塾など若年層をターゲットとしている業種であれば折り込みは不向きと言えます。

 

2. 格安ポスティングプラン

上述の通りポスティングはチラシの配布方法において殆どの場合1枚で配布する場合が多いですので、どうしても折り込みより単価が高めになり易いですが弊社では配布エリアの設定をフリー(弊社の配布エリアであればどこでもOK)とし、配布枚数を2枚~3枚とさせて頂く事で折り込みよりも安い単価にて配布させて頂いております。

お店の近くにチラシを配布しないと反響が出にくい習い事などの店舗には不向きですが、不動産や不用品の買い取りなど多少チラシ配布エリアが広がっても反響率に影響の出にくい業種にはご好評を頂いております。よろしければ是非ご利用下さいませ。この他にも、ポスティング等での集客方法やチラシ作成方法についてを色々まとめていますのでご参考下さい。

 

※東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・八尾市・松原市・大阪市(平野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・生野区)・堺市(北区・東区・堺区)、その他の大阪エリアでのポスティングもお気軽にお問合せ下さい

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る