ポスティングで新規顧客開拓

新規顧客開拓0831

ようやく少し暑さも和らいでポスティングもしやすくなりつつある今日この頃です。8月は盆休みもあり社会人も学生も休みの期間が長いことから多少ポスティングが少ないと思われるかもしれませんが、9月よりも多いです。というのも不動産は9月からまた盛り上がってきますので新規顧客開拓の種まきの意味もあり非常に多く、また夏期講習向けの塾などの習い事なども多い月となっています。その他にも、歯科・電気店・ネット関係・介護などポスティングは非常に多くの業種の新規顧客開拓としてご利用頂いております。

 

1. 新規顧客開拓を上手にする為には

新たにお客さんがチラシを見て、その商品を買おう・サービスを受けてみようと思ってもらうには語弊がありますが間違いなく『提供している商品もしくはサービスが良い』という必要があるわけではなく、『提供している商品もしくはサービスがよさそうに見える』という事につきます。確かに長く継続して利用してもらうもしくはモノがよくなければなりませんが、いくら質やサービスが本当によくてもチラシでそれが伺えなければ絶対に高い反響はとれません。

実際に長くポスティングで新規顧客開拓をされているケースを見ると正直言って少し『大げさ』と感じる事もあるのですが、逆にそれくらいでないと人は目に止めて『良さそう』と感じてもらえません。自分で自分の店の商品やサービスを誉めるというのは最初は少し躊躇しがちで普通に店の紹介をするだけのチラシになりがちという事もあり反響が取れにくいケースがあります。常にチラシを受けるお客さんの立場になって『良さそうと感じてもらえるか』という点だけに注意してチラシを作成される事をお勧めします。

 

2. ポスティングに向いている業種

ポスティングでの新規顧客開拓には基本的にBtoC向けのビジネスであれば殆ど全ての業種に向いていると言えますが弊社で配布させている中で特に多いのは、不動産業・塾・介護サービス・英会話・リフォーム・リサイクルといったところになります。逆にスーパーなどの当日の特売日をチラシで集客するようなケースにはポスティングは配布日数が折り込みチラシよりもかかる事から向いていないと言えます。

 

3. まとめ

営業をする場合でもそうですが、いかに取り扱っている商品・サービスを新規顧客に対して『良さそうだ・買えばメリットがありそうだ』と思ってもらう事が重要です。チラシも全く同じでいかにその部分を分かり易く伝える事が重要です。勿論、同業他社と比べて圧倒的に優れた製品・サービスであれば口コミのみで売れる事もあるかもしれませんが、個人的には車で見てもスバルなどは車としては非常に品質が高い商品だと思いますが『見た目』があまり高くない事からよく売れているとは言い難いです。新規顧客開拓という観点だけで考えると良い商品が売れるとは限らないのです。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る