決まったエリアからの集客なら

エリアからの集客

店舗運営などである一定の決まったエリアから集客をしたい!という場合には断然ポスティングがおススメです(駅前立地の場合は駅前でのビラ配りの方が効果があるかと思います)。逆にエリアが〇市全域とか県内とかある程度広い場合についてはポスティングなどしていては時間もかかりますし、それよりも莫大な費用がかかりますので、ネットや新聞広告がより有効だといえます。

エリアからの集客ならポスティングがおススメなワケ

①費用が抑えられる

エリアが決まっている場合で多いのが例えばピザなどの食配や整骨院、塾などですがいずれも店舗から自転車で20分圏内というのが対象エリアになるかと思います。そうすると、エリア住宅密集具合にもよりますがおおよそ1~2万世帯が対象世帯数となりますのでその世帯だけに集客費用を投入すればよいのでコストが明確です。また、自転車で5分圏内に広告費をより多く使い、10分圏内、20分圏内でポスティング頻度を落とす事でより効果的に集客活動を行う事もできます。

因みにその費用ですが、ポスティング費用は最低ロットが3千~5千枚で、ポスティング費用は@3~5円程度というのが多いので、3千枚ならおおよそ9千円~15千円程度、これとは別に印刷費用が6千円程度(@2円程度)かかりますので印刷とポスティングでおおよそ15千円~21千円程度となります。

 

②細かなエリア指定ができる

例えば塾でA小学校の生徒をターゲットとしていたり、チェーン店でエリアが細かく設定されている場合でもポスティングであれば、その小学校区でエリアを設定する事もできますし、丁目ごとで配布エリアを分ける事もできますのでエリア外に集客活動を行って無駄な費用と投じる事もありません。また、『A小学校の生徒様へ』とチラシに明記しターゲットへ向けた独自のチラシ作りを行い反響率アップを狙うことも可能です。

③自分で配布する事も可能

そもそも店舗への集客の場合は対象エリアが1~2万世帯程度が多いですので自社で配布する事で広告費を最大限抑える事も可能です。ある程度マンションが多いエリアであれば1時間に500枚程度配布する事も可能ですので一日2時間で1千枚、1か月あれば自社で2万枚配布する事も全然不可能でもありません。忙しくなれば一部をポスティング業者に任せるという事も可能です。

2. まとめ

エリアでの集客にチラシを使ったけどサッパリだった。という方も中にはいるかもしれませんがその場合の原因は2点。1点はチラシの内容が良くなかったか、2点目は頼んだ業者が良くなかったという場合が殆どです。是非、チラシが業者を見直して再度チャレンジしてみることを強くお勧めします。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る