増え続ける募集チラシ

募集チラシ

ポスティングと言えば基本は『集客』がメインでしたが、最近は徐々にスタッフや正社員の『募集チラシ』が非常に多くなってきております。以前はそこまで多くはありませんでしたが昨年2015年の末ごろより増えてきました。皆様口をそろえていうのが『人が集まらない』という事で、今までは新聞折込などの求人チラシに掲載したりネット広告を出してみたりしていたようですが、景気が少し上向き求人需要が全体的に高まっている状況から集まり難い状態が続いているようです。

 

1. ポスティングで募集チラシを打つメリット

企業の社員などを求人する場合にはポスティングでのメリットは非常に低いかと思いますが、店舗系でスタッフの募集をされる場合には従来のネットや折込チラシなどよりメリットは大きいかと思います。

 

1-1. 幅広い年齢層をターゲットにできる

ポスティングで求人を行う際の最大のメリットはターゲット層が非常に広いという点になります。ネットでの求人なども最近は非常に活発ではありますが、やはりどちらかというと若年層とくに30代以下というのが対象となる傾向がありますので、集まるスタッフの年齢層も偏りがちとなります。特に店舗でのスタッフ募集の場合は長時間労働で長期働ける方というのが理想となりますので、どちらかと言えば若年層よりもシニアがより良い年齢層と言えます。

 

1-2. 店舗周辺からの募集ができる

ネットでの募集の場合は年齢層の問題がありますので、比較的シニアの方の購読率が高い新聞折込の求人チラシに掲載される場合も多々ありますがこれについても問題点があります。折込チラシという事は当然ながら新聞ありきという事となりますので、新聞を購読していない世帯にはリーチする事ができません。新聞購読はご存じの通り年々低下傾向にありますのでリーチできる世帯は非常に少なくなります。スタッフ募集をする際に大切な事の一つとして通勤が近いという事が挙げられますので、店舗周辺に万遍なく周知できるポスティングは募集チラシにうってつけと言えます。

 

1-3. 費用の低下

幅広い年齢層をターゲットとすることができ、且つ求人率の高い店舗周辺世帯に密度を高く周知できるのであれば以前からもっとポスティングが使用されてよさそうなものですが、以前はチラシを作るという事がかなり労が伴う事で専門業者に任せないといけない部分が多々ありました。デザインを考え、印刷を任せて反響がよくなければまたデザインの修正をかけて配布して・・・となるとドンドン費用が嵩みます。ただ、現在ではネット印刷の台頭でドンドン印刷費用は安くなり、チラシの作成についても沢山の無料テンプレートが出てきており自分でチラシを作成するのも非常に簡単になってきましたのでかかるコストが大幅に抑えられ、ネットや折込求人広告で行うのとさほど変わらない費用となってきたというのが昨今、ポスティングで募集チラシを配布する大きな要因の一つとなっています。

 

2. まとめ

チラシの作成については過去に何度か紹介させて頂きましたが無料のテンプレートが沢山ある、アスクルがおススメです。同社のサイトでは、業種別や用途別で数百種類のチラシテンプレートが容易されておりますので、パワーポイントが使えればチラシを簡単に自分で作成する事ができます。募集チラシについてはこちらをご参考下さい。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る