広告で成功した状態とはどんな状態?

広告で成功0719

広告で費用をかけても思ったほど反響が無かったというようなケースは当然あります。というかそもそも1つの広告で大きな成功のような反響が得られている事は実際ポスティングをさせて頂いていても殆どありません。大切な事は何をもって成功かという事を明確にしておき、もし仮に1つの媒体での集客が不十分であれば他の広告を利用するという事も一つの手であるという事です。

 

1. 広告で成功している状態とは

間違いなく費用対効果が高い程よい状態であるという事は言えますが、意外とコストをはっきりと確認せずに単に反響の数があまり多くなかったという事でその広告をあきらめてしまう事が多いのも事実です。基本的には『掛けられる広告費用>実際に使用した広告費用』であれば成功した状態と言えます。ですので100万円の商品をポスティングで反響をとろうとする際には何分の1の反響であれば成功とするのかを逆算しておくことが大切です。仮にリフォームで100万円の売り上げで10万円の広告費用が掛けられる状態であり、3件の反響から1件は受注につながると考えると以下の様になります。

■掛けれる広告費用:10万円>実際に使用した広告費用÷5円(ポスティング+印刷代)÷3=6,666

つまり6,666枚に1件の反響があれば成功と言えます。実際にはリフォームの反響率は2-3千分の1ですので十分に広告効果が望めると言えます。また、チラシの反響率が芳しくなければ2件の反響から1件を受注できるように受注率を上げる取組という事も考えられます。

 

ただ実際には反響率が5千分の1であったとすると十分な広告効果が望めないという事から一旦止めてしまう事が多いのも事実です。勿論広告予算を超えてしまう状態になれば即刻ストップするべきですが、もし予算内の範囲であれば継続し他の広告媒体を増やす事を考えるべきです。幸い、現在はチラシも自社で作成し、印刷もネット印刷で安くできます。またホームページもある程度知識があればサーバー代の年間4千円程度で運営ができる状態にあります。詳しくは『年間コスト4千円弱!顧客コストを抑えよう』をご参照ください。

実際、チラシを見てホームページからの反響もしくはその逆も非常に多く入口を増やす事で反響率を高める事はとても重要です。2000分の1のチラシ反響やホームページで1位を獲得するなど1つの広告で大きな成功を収めるのはもちろん大きな効果を得られますがとても困難でもあります。それよりは複数の広告で小さな成功を沢山持つことの方が明確に容易でコストも抑える事につながります。この他、チラシ作成やポスティングのコツもまとめていますのでご参照下さい。

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る