良いポスティング業者を見極めるには?

ポスティング業者の見極め0722

大阪府内であれば探せばかなりのポスティング業者が見つかると思います。そして使ってみるとわかるかと思いますがポスティング業者にも良し悪しがあります。早い期日で配布してくれる業者、安く配布してくれる業者、そして何より反響率が良い業者、悪い業者と様々あります。この業者の見極めで最も簡単で確実なのは『使い比べてみる』という事です。例えば1万部を配布するのであればA社とB社で5千部ずつ配布するとかしてとにかくエリア内で配布できる業者が複数あるのであれば順番に試してみる事をおススメします。

 

1. 淡々と反響率と費用対コストを比べる

もしこれから外注のポスティング業者を使ってチラシで定期的に顧客の集客を図ろうとするのであれば、徹底的にポスティング業者を使い比べる事が必要です。これは一重にポスティング業者によりその反響率が異なる場合があるからです。どのポスティング業者をつかっても全く同じ反響率であれば答えは単純で最も安い業者を選べば良いだけの話なのですが、残念ながら一部の業者に至ってはチラシが捨てられたり、2枚ずつ配布されている様なケースもある様です。

実際今までにポスティング業者を使ってみた事がある方ならよく分かるかもしれませんし、弊社においても『以前使っていた業者で調べに行ったら入ってなかった』や『使っていた業者での反響がえらく悪いのでちょっと試してみたい』という様な話も数多くあります。ですので、基本的にはコレだ!という業者が無いのであれば最初のうちは複数社でその反響率を比べながら少しずつ業者選定をしていく事をお勧めします。

 

2. その他の確認方法

基本的には使い比べていく事が最も簡単な方法ではありますが、こ例外にもいくつかありますのでご紹介します。

2-1. HPのヒット数

配布を行うとその業種にはよりますが、HPの検索数が上がる可能性が高いです。つまりチラシを見たことによりその会社のHPを訪問する方が増えるからです。もし自社でHPの管理を行っているのであれば配布した日と、HPへの流入者数を見る事で配布がされているかどうかの確認ができます。

2-2. チラシが配布されているか確認する

チラシが配布されると通常は最低でも完了報告書、配布期間がある程度かかる場合はその進捗状況を報告する資料を提供するポスティング業者が多いですのでその資料に従ってチラシが配布されているかどうかを、同エリアに住んでいるスタッフなどを通じで確認する事をお勧めします。進捗表には〇日に〇〇町へ配布と明記してあっても同〇〇町のスタッフ宅にはチラシが投函されていないなどがある場合は業者に確認しましょう。

 

ポスティングQ&Aに戻る

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る