ポスティングで最もツライ瞬間・・・

ポスティングをしていて最もうれしいのは、『反響あったよ!』『御社にお願いしてよかった!』『売上あがったよ』などと言って頂けるとともてやりがいを感じ嬉しく思います。やはり、お客さんに喜んでもらえるのが一番です。それが無いと何のためににポスティングしているのか?と思います。

反対にとてもツラく・寂しくなる瞬間は『反響が無かった・・・』と言われる瞬間です。勿論いつでも全開で精一杯ポスティングをさせて頂いておりますが、どうしても反響が無い場合もあります。私はポスティングはとても有効な営業方法だと思っています。それは、反響に対するコストパフォーマンスが他営業方法と比べて良いと感じているからです。でも、残念な結果で終わる事もあり、その時は『折角ポスティングという営業ツールを信じてやってくれたのに・・・』となります。

本当に少しの事だと思うのですが、ポスティングの仕方でもうちょっと反響率を高める事もできたんじゃないかなぁ?と。例えばピザなど食配なら、戸建は雨に濡れるので難しいけどマンションなら雨の日に配るとか、雨が降る予報の前日に配るとか。介護なら長屋を重点的に配るとか、昼はポスティングが多いから朝方に配るとか・・・、本当にちょっとの事だと思うのですが反響率を改善することは可能なのかな?と。

単純に考えるとただ配るだけの作業なんですが、ちょっとでも改善していけばもっと良い営業ツールになるのでは?と思います。なんとか、関わらせて頂くポスティングについては『反響なし』というのは無くしたいですね。

 

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る