ポスティングする枚数はどのように決めますか?

ポスティングの枚数0722

ポスティングをする時の枚数決めには国勢調査などの世帯数を参考にする事が多いです。但し、国勢調査で出ている世帯数の実数そのままがポスティングができる世帯数かというとそうではありません。例えばA市の世帯数が10万世帯とすると全戸配布だと10万枚かというとそうではありません。実際にはポストがチラシや郵便物などで一杯で使用できないケース、そもそもポストが設置されていないケース、チラシ投函を拒否されているケース等様々な要因でポスティングができない世帯も少なからずあるからです。ですので大よそ実際にポスティングができる配布部数というのは国勢調査の世帯数x80%~90%となります。

 

1. ポスティングの配布部数の決め方

ポスティングを外部に委託される場合は大体どのポスティング業者も最低ロットが5,000部となっていますので、もし初めてポスティングをされるのであれば5千部が目安となります。その中から戸建てだけに配布をするのか、マンションや長屋にも配布する全戸配布とするのかを決めます。

あとは国勢調査で店舗近隣の町名の部数を調べて5千部に近づくように町名をピックアップしていけば良いのです。この作業が面戸であれば『店舗近隣の町名で5千部』と依頼頂ければ弊社の方で町名をピックアップして配布エリアを設定する事も可能です。当然ながら最終的には決まった世帯数に80%を乗じた数字が実配布となります。

 

2. まとめ

仮に国勢調査で5千部となっているエリアに5千部丸々配布したというような業者はちょっと疑ってみる必要もあります。というのも先ほど述べました通り、そもそもポスティングできない様な状況がどうしてもありますので、一部のチラシは投函されずに捨てられている可能性さえあります。

あとは継続的にチラシの配布を考えているのであれば最初は5千部などの小ロットでやってみるべきです。店舗に近い方が反響率が高いので効果的であるという事もありますし、チラシの作りなどによりひょっとすると反響がもの凄く悪いという事も可能性として出てきます。基本的にはテスト的にちょっとずつ作り込んでいき、エリアもそれに合わせて少しずつ広げていくというのが妥当かと思います。

 

ポスティングQ&Aに戻る

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る