ポスティングしたいエリアは指定できますか?

ポスティングエリアの指定0722

ポスティングと新聞折込の大きな違いの一つですが、ポスティングについては基本的に丁目まで指定する事ができます。例えば細かく言うと、A町の1-3丁目、B町の2-5丁目、C町の全部、D町の6-9丁目などピンポイントでチラシを配布する事ができるので重点エリアに集中して集客活動を行う事ができます。

 

1. 町名・丁目指定

弊社もそうですが、通常は大阪府〇〇市など市町村までは基本料と同じになりますが〇〇市××町△丁目と『町名』や『丁目』を指定する場合は別途費用がかかる所が殆どです(弊社では町名指定で別途@0.5円、丁目指定で別途1.0円)。店舗が所在している同市内であれば大体どこからでもお客さんの来店が望めるのであれば安くポスティングが行える町名指定無しで依頼されるのが良いですが、塾などある程度近隣からしか集客が望めない場合などは町名指定もしくは丁目指定をされる事をお勧めします。

理由は『反響率と距離は比例するから』です。当然ながら店舗から近いほど反響率も上がりますので八尾市内全域に撒く場合以外についてはできるだけ近くのエリアから指定をした方が良いです。結果としてはコストが安く成る事が殆どです。

 

2. エリア指定の活用

町名や丁目指定意外にも、この道路までや線路までといった形でエリアを絞る事も可能です。また塾などではたまにありますが、校区でエリアを指定される事もあります。どうしても大通りを挟むと来店される率も低くなる傾向がありますので単純に距離だけでエリアを絞らず極力多くお客さんの来店を頂けそうなエリアを幾つかパターンを作りながら効率性を高める事が重要です。

 

ポスティングQ&Aに戻る

FavoriteLoadingHPをお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料お見積り

無料お見積り

印刷+ポスティング

印刷+ポスティング
Subscribe with livedoor Reader
ページ上部へ戻る